本の情報

HOME > 本の情報 > 『いのちはどう生まれ、育つのか――医療、福祉、文化と子ども』

『いのちはどう生まれ、育つのか――医療、福祉、文化と子ども』

2015.03.18 UP

『いのちはどう生まれ、育つのか――医療、福祉、文化と子ども』
2015年 3月 刊行
道信良子編著
岩波ジュニア新書

家族や地域社会、医療や福祉の現場から、子どもの日常を紹介し、身体的、社会的に様々な状況にある子どもたち全てが尊厳ある存在として生きる社会のしくみを考えます。国立民族学博物館で行われた共同研究「現代の保健・医療・福祉の現場における『子どものいのち』(代表・道信良子)」の成果をまとめたものです。

  • 書店サイト

 http://www.iwanami.co.jp/hensyu/jr/

  • おすすめのポイント、読者へのメッセージ

保健、医療、福祉の領域に進みたい若い世代の人に、看護、理学療法、作業療法、社会福祉の実際や、これらの領域で役に立つ人類学の物の見方や魅力を伝えます。

| 本の情報 一覧


Page Top