Health Ethnography
医療人類学とグローバルヘルスの視点から人間の健康とウェルビーイングを研究しています
Medical Anthropological and Global Health Perspectives on Human Health and Wellbeing

お知らせ

本の情報

講演会・座談会

2024.02.13

ヘルス・エスノグラフィ――インタビューの視点から

日本質的心理学会・研究交流会講演

オンライン, 2024, 2

2023.09.29

子どもが小児がんを生きる―子どもの生命の視点から

第21回日本小児がん看護学会学術集会特別講演

札幌市, 2023, 9

2023.06.26

ヘルス・エスノグラフィにおける資料蒐集――コロナ禍における調査の機会の空白が意味すること

第49回日本保健医療社会学会大会シンポジウム講演

東京都, 2023, 5

2023.03.05

ヘルスエスノブラフィ――ナラティブを超えて知る“人”

第10回日本ニューロサイエンス看護学会学術集会基調講演 

埼玉医科大学保健医療学部 オンライン開催(zoom)

2022.11.13

子どものいのちの捉え方

福井県立大学社会福祉学セミナーシンポジウムコメント 

オンライン開催(zoom)

更新情報

ヘルス・エスノグラフィ――インタビューの視点から

ヘルス・エスノグラフィ――インタビューの視点から

日本質的心理学会・研究交流会講演

オンライン, 2024, 2

2022.02.02

Study Group のなかで、2022年2月現在の研究活動について紹介しています

Research areas 研究分野

 

医療人類学、グローバル・ヘルス、子どもの健康・医療、
医学・保健医療学教育、ヘルス・エスノグラフィ(HG)

Medical Anthropology, Global Health, Child and Adolescent Health,
Medical and Health Sciences Education, Health Ethnography (HG)

I am a medical anthropologist training in cultural anthropology and public health (global health). I conduct a variety of research projects related to the health and welfare of children and youth. Additionally, I am working toward developing a model curriculum for the teaching of medical anthropology in Japan. Finally, I conduct fieldwork in various institutional settings such as multinational corporations, medical schools, primary schools, clinics and hospitals in Thailand and Japan through a health ethnographic approach. I also engage in community-based research collaborations between medical, health, and social scientists in Japan’s Hokuriku and Hokkaido regions.

Page Top